文字サイズ

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

色合い

  • 色合い標準
  • 色合い青
  • 色合い黄色
  • 色合い黒色

競技職種・種目

技能五輪 競技職種

電子機器組立て

電子機器はスマートフォン、薄型テレビ、ロボット、自動車など、多くの工業製品に組み込まれています。
それらの製品が正しく動作するように、電子回路を設計し、組立て、動作させるのが「電子機器組立て」職種です。
競技では、これら電子機器の設計・試作から製品の製造、保守に至るまでの過程に必要な知識と技能を競います。
具体的には電子回路の設計、電子回路CADによる回路図の作成や基板設計、はんだ付けによる基板組立て、さらに電子機器の状態を把握する測定、故障解析と修理・改修などの技能を競います。
競技概要
競技Ⅰ(7時間) マイコンが組み込まれた電子回路基板・機器(いわゆる「組込みシステム」)の設計・製作をテーマにした「ものづくり」に求められる種々の技量を競います。 競技Ⅱ(2時間30分) 電子回路基板・機器(マイコンが組み込まれたものを含む)の故障等の障害を取り除いて正常に動作するように修理するスキルと,故障等の障害を解析する際に求められる測定スキルを競います。 (第56回大会課題より)
開催市/会場
常滑市/愛知県国際展示場