文字サイズ

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

色合い

  • 色合い標準
  • 色合い青
  • 色合い黄色
  • 色合い黒色

競技職種・種目

技能五輪 競技職種

抜き型

製造業では高精度で複雑な機械部品を製造するために、金属の薄板を打ち抜く工程があります。この薄板を打ち抜くための金型の一種が「抜き型」です。 図面をもとに、会場で支給される金型素材をフライス盤等の工作機械で加工をした後、ヤスリや汎用測定器等を用いて最終の仕上げ加工、組立調整作業をして打抜き金型を製作します。選手は主要部品の加工精度を0.01mm以下のレベルで調整しなければならず、短い競技時間の中で精密かつ総合的な技能が求められます。
競技概要
支給された材料を用いて、課題図(1/2)に示す製品を作製する抜き型を加工します。完成した抜き型は所定の材料(A1050P H16またはH26、t=0.6㎜)を油圧プレスにより、実際に打ち抜き加工をするものとする。 競技時間は7時間30分(第56回大会課題より)
開催市/会場
常滑市/愛知県国際展示場